会長挨拶

徳島県眼科医会会長 盛 隆興徳島県眼科医会は、徳島県内の約100名の眼科医が医療技術の研鑽や専門知識の向上を図る目的で組織され、平成25年に創立80周年を迎えた歴史ある会です。詳しくは沿革のページをご覧下さい

 

本会は県民の皆様の目の健康を守り、病気を予防する役割を果たすため様々な事業を行なっております。

県民の皆さまに直接ご参加いただける事業は、毎年、秋に目の健康の大切さをご理解いただくため、目の健康講座を開催しています。(開催場所や日時、参加方法の詳細はこのホームページに逐次掲載しています。)

 

近年、日本の眼科の診断・治療は目覚ましい発達を遂げ、平成26年には世界に先駆けiPS細胞の臨床応用に成功するなど、わが国の眼科は世界の最先端技術を持っています。本会会員の眼科にも高度な診断装置が数多く導入され、手術についても、より高度に、より安全に行われるようになりました。今後もすべての徳島県眼科医会会員がそれぞれの立場で県民の目も健康を守るよう努力して参ります。

そしてこのホームページが、県民の皆様に徳島県眼科医会が行う様々な活動をお伝えし、本会会員に必要な情報の伝達を速やかに行っていくよう運用する所存です。

 

本日は徳島県眼科医会ホームページをご覧いただきありがとうございました。

 

徳島県眼科医会会長 盛 隆興