ライトアップ in グリーン運動

みなさんはライトアップinグリーン運動をご存じですか?

 

緑内障は日本人の視覚障害の原因第一位の病気です。

 

緑内障は進行すると視野が欠けて日常生活に支障をきたす可能性のある病気です。

 

40歳以上では20人に1人は緑内障があると言われていますが、痛くもかゆくも無いため早期発見早期治療が大事になってきます。

 

日本緑内障学会では緑内障の認知と啓発に向けて各地のランドマークや医療施設等を

グリーンにライトアップする「ライトアップ in グリーン運動」を世界緑内障週間に

合わせて行っています。 

 

今年は2024年3月10日(日曜日)から3月16日(土曜日)です。

 

徳島県では①JRクレメント徳島の1階喫茶店前の植栽

②徳島中央公園にある鷲の門

③県庁

④ご協力頂いている医療機関

 

過去には偕楽園、松本城、岐阜城、京都タワー、出雲大社、熊本城なども

ライトアップされていました。

 

県民の皆さんもこの期間中にグリーンにライトアップさてた場所を見かけた時には

緑内障という病気の認知、啓発のためにやっていると、ウンチク話としてでも

知って頂ければ幸いです。